Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Profile
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Others
トレッキンググッズ激安お薦めショップ
トレッキング必須ウォッチギア専門激安ショップ
大人気KEENスポーツサンダルメンズ激安
山ガール必見! 女性登山用品激安ショップ
女性大人気KEENスポーツサンダル激安

Daily lights

久しぶりのブログ開設です。不定期ですが、積み重ねていきたいと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.05.27 Friday * | - | - | - |
Myogo rock
六甲縦走の第2弾を計画し、前回の続き「鵯越駅」からの
再スタートに挑戦した。

初めは気持ちの良い林道。人気が全くない自然の世界だ。



だが、開始10分。菊水山に行くルートを間違え、君影へのルートに
入ってしまったのだ。
急な登り斜面と左右から覆いかぶさる笹と蜘蛛の巣に悩まされながらも
初夏だから仕方ないと自分に言い聞かせ、我慢の登坂となった。

しばらく進み、明らかに違ったかもしれないと地図を見ていると
地元の年輩ハイカーのお二人に目的地を聞かれ、ルートがずれているからと
菊水山までの別ルートを教えてもらい、君影ルートから18番の妙号岩ルートを
教えてもらった。

なかなか人の通っていないルートで、草に覆われ、かろうじて確認できる
細いルートだったが、とにかく我慢して進んだ。
蛇も出るし、蜘蛛の巣も多いが、自分のミスを悔やんでも仕方がないと
久々に我慢の登坂が続いた。

50分でようやく頂上に出ると、菊水山で真正面で、後ろは
これまで通ってきた君影ルートだった。





先々週痛めた左足がまた痛くなってきたが、いかんせん今更
あの君影ルートをまた戻る気にはなれなかったので、
目の前の妙号岩を降りて、菊水山は断念しても、とにかく
下山するしかないと決断。



妙号岩の頂上に立つと、びっくり。
降りるルートが見つからないのだ。



下手すると命の危険もあるほどの落差と岸壁に、トレッキングを始めて
初めて「やばい」と感じだ。
妙号岩の周囲を観察し、唯一降りられそうな箇所を見つけると
岩に体を擦り付けながらのクライムダウンとなった。

後で降りてきた岩場を見上げると、そこはロッククライマーの
トレーニング場でもあった。



危なかった、これからはしっかりとルート確認をしなければと
痛感させられた機会となった。

お読みいただきましたらクリック(投票)してください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
| 2016.05.22 Sunday * 12:43 | Nature | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| 2016.05.27 Friday * 12:43 | - | - | - |









<< Hakata Ikkosha | main | Yakitori Kiraku >>